スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ダダ
category:スポンサー広告  

フェネストラリア属 【rhopalophylla ssp. aurantiaca 】
IMG_9642.jpg
フェネストラリア属【rhopalophylla ssp. aurantiaca 】
Fenestraria rhopalophylla ssp. aurantiaca McDougall's Bay,pikish flowers
和名は五十鈴玉。
メサから購入した種を実生したもので、当時のカタログをみると種ナンバーは(1507.7)

2004年に蒔いたフェネストラリアの花がなんと、6年の歳月をかけてやっと開花した。
メサからドキドキしながら種を輸入して、ネットでメセンの実生の仕方をあれこれ調べて、見よう見まねで蒔いた種。
発芽した時も嬉しかったけれど、花が咲くとはなぁ…嬉しいぃぃo(≧▽≦)o

確か海外から物を輸入しようとしたのは、このフェネストラリアの時が始めてだったと思う。
今みたいにショッピングカートにポチポチ入れる方法じゃなくて(あれ?メサは今でもそうか?)、カタログから選んでエクセルでリストにして…FAXしたんだっけか?
メールの返事もなくて、種がこちらに届くまで本当に輸入出来るのかどうかすら分からなかった。
でも色々調べたおかげで勉強になったなぁ。

ところで、このナンバーを選んだ理由は「ピンクっぽい花」という説明書きがあったからなのだが…どう見ても黄色?
強いて言うならば花びらの先が若干ピンクがかってる?
う~ん。この説明書きは偽りありじゃないのかなぁ。
6年も経ってから文句言ってもしょうがないけどw

ちなみにフェネストラリア・五十鈴玉は黄色い花、同属の群玉は白い花が咲く。
スポンサーサイト
posted by ダダ
category:フェネストラリア属  

thema:サボテン・多肉植物・観葉植物 - genre:趣味・実用


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。