スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ダダ
category:スポンサー広告  

アエオニウム属 【サンシモンバイオレット】
IMG_0400.jpg
アエオニウム属 【サンシモンバイオレット】

昨年ANOTHER PLACEのくゆらさんのとこからやって来た。
寒い時期は縮こまってたけど最近少しずつ葉っぱを伸ばして、色も鮮やかになってきた♪

IMG_0409.jpg


この記事を書くのに少し調べたら「サンシモンバイオレット」は登録品種なのね!
2009年2月6日に愛知県の人が登録してる!
へぇぇ。多肉も登録するんだねぇ。

サンシモンバイオレッドの特性のところに面白いことが書いてある。
「…出願品種『サンシモンバイオレット』は、対照品種『黒法師』と比較して、葉の表面の覆輪の有無が有であること等で区別性が認められる。対照品種『サンシモン』と比較して、葉の表面の覆輪の有無が有であること等で区別性が認められる。※1」

植物は時間と手間をかけて新たに育成した品種でも、栄養繁殖によって簡単に増殖できてしまう。 そのため登録品種として農林水産大臣あてに一定の用件に基づいて届けておけば、ある程度の権利が守られる。
例えば、何がしかの権利侵害が認められた場合には、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金が課せられるので、登録者以外の者がむやみやたらに増やして販売できなくなるといったこと。
今はバイオテクノロジーの向上も目覚しく、細胞レベルでの栄養繁殖も普通に行われている。
多肉植物も例外ではない。
面白い。

※1参考サイト
『登録品種データベースのサンシモンバイオレット』(アクセス2010年4月15日)
http://www2.hinsyu.maff.go.jp/maff/hinshu.nsf/detaildoc?openform&parentUNID=FB4309689B0C78E54925713B00364C4B

『品種登録ホームページ』
http://www.hinsyu.maff.go.jp/
ハワーシアとセダムで検索すると登録されている品種がいくつか出てくるw

posted by ダダ
category:アエオニウム属  

thema:サボテン・多肉植物・観葉植物 - genre:趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。